So-net無料ブログ作成

木の話 [自然]

つい最近知ったこと。

日本の国土の64%は木で覆われています。

しかし

日本には人間の手が入っていない原生の林がほとんどないそうです。

古来日本の森というものはほんとに限られいるのです。

なにか・・・残念ですよね。

それに花粉症の増えた原因もここにあると聞きます。


人の手によって崩壊した食物連鎖はすぐに直りはしないそうです。

確かに手の行き届いた杉林はとても気持ちのよいものがあります。

ただ手の行き届かない杉林は食物連鎖外にある世界

杉だけでうまくいくはずがなく、死を待つ森といっていいようです。

今この国の森には

人が放棄し、枯れていくのを待っている森がどれだけあるでしょうか。

 

食物連鎖の観点から

古来日本の姿を取り戻す日を

世界があるべき姿に帰る日を

願ってやみません。


少し人間は増えすぎた。

人類は生き物の数を調整しようと努めているが

まず人類の数を調整する必要があるだろう。

交通、情報、医療・・・

人類が滅びるということがなくったといえるこの世界

(自滅は例外)

こんなに人がいる理由はもうないだろう。


今日は夕焼けです。


お・ま・け

墓石です(^^; 


は~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

途中で一回全部消えた(;-;)


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

BAKU

NICEありがとう^^
by BAKU (2006-01-28 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。